データを失ったらデータ復旧業者を頼る【復活させてくれるから安心】

このエントリーをはてなブックマークに追加

サーバーの管理施設

システム

IT化が進む現在、データーの保管・保守はきちんと行なう必要があります。特に企業となると、膨大な情報があり独自で管理するのは大変なことでもあります。データセンターのシステムを利用することで、データーを守ることができるのです。

More Detail

サーバのデータを復旧

パソコンを操作する人

法人にも対応できる

インターネットが盛んになってパソコンを導入している企業はかなりあります。会社で使用するものは専用のサーバがメインとなっているので、使っているハードーディスクもRAIDです。結構扱いが難しいためデータ復旧をするときはそれなりの技術が必要になります。データ復旧業者ではそんなRAIDにも対応できる技術力を持っているのです。作業の依頼をするとまず復旧できるデータがどれになるかリストを提示してくれます。初期診断でわかることなので必要なデータが入っていなればそのご依頼するかどうかお客さんが判断するのです。早いところであれば1日以内に復旧リストを提示してくれます。論理的なものか物理的な障害があるなら利用してみましょう。

復旧業者の選定方法

日本で営業しているデータ復旧業者は大きなところと小さなところがあります。すべて集めると100社以上もの会社があるので初めての利用者はかなり迷ってしまうでしょう。そんなときは特徴を知っておくと選びやすくなります。初診断をするときに金額が発生する会社としない会社があるのです。お得に利用したいときは当然後者を選択するのが良いといえます。またデータ復旧のキャンセルができるかどうかも大事です。もしできなかった場合にはお金を全く取らない成功報酬制のところもあります。これなら余計なコストが掛からず信頼性も高いので使いやすいです。初期診断をするときはある程度時間がかかりますが早いところなら数時間で行ってくれます。急いでいるなら初期診断の素早いところにしましょう。

ネットを使いデータ保管

ネット

近年ではセキュリティが高くなったこともあり、クラウド型のバックアップサービスを利用する企業も多くなってきています。ネットワークを使ったシステムなので、どこからでもバックアップを行える点が魅力です。パソコンが変わった時にも活用できます。

More Detail

大容量データの活用法とは

ファイル

ブロードバンド化されたインターネットを活用した業者間のファイル転送は、業務効率を大幅に向上させます。更に、セキュリティ面を向上させることは、安定した業務遂行、並びに、ファイル転送の安全性を高めることに繋がります。

More Detail